花月荘

花月荘のなりたち

花月荘 このあたりはむかし金沢と並ぶほどの遊郭街で、町名の日詰町は免許町ともよばれ、遊郭免許を持った業者の町でした。遊郭の名残は、となりの家の格子窓と、検番だった建物に残っています。

 花月荘は祖父の代から始まりました。祖父は近郊の林地区知気寺の出身で、金沢で いろんな仕事を経験した後、昭和28年に日詰町で商売を始めました。その後現在地に移転して旅館を開業しました。

久谷焼のコレクション

 祖父の代に集めた九谷焼ですが、当時は今の3倍の量がありました。残念ながら、正面の建物を建てたときに、 かなり処分してしまいました。ロビーのガラスケースには、大正時代の手描きの絵皿や大壺が展示してあります。 九谷焼も今でこそいろんな食器が出ていますが、もとは観賞用で、料理用の食器はありませんでした。器としてはもろく欠けやすいため、うちでは料理用に1、2種類使っている程度です。

 ロビーにある巨大な杉の根ですが、昭和50年頃、小舞子の海岸から持ってきたものです。大人何人もかかって三つ又とチェンブロックで引き上げました。それを一年がかりで乾燥させ、表面を焼いて仕上げています。 樹齢はおそらく700-800年ほど、昭和初期に手取川の大洪水があり、そのとき流されたものではないでしょうか。

久谷焼 久谷焼 杉の木

ほうらい祭り

 花月荘の前の広場はお祭りのフィナーレである送り獅子が見やすい特等席です。
お祭り当日は、ロビーでふるまい酒を出しますが、お祭り中でも通常の宿泊は可能です。お祭り用の特別な メニューはありませんが、ご宿泊のお客様には、笹寿司やえびすなど郷土料理をお出ししています。
・ほうらい祭り:金剱宮の秋季祭で、毎年10月第1土曜日、日曜日開催

白山スーパー林道 片道無料キャンペーン!

白山スーパー林道を利用して当館に宿泊していただだくと片道通行料が無料となります。

【往路に利用する場合】
通行料をキャッシュバックいたします。(領収書をお持ちください。)

【復路に利用する場合】
無料利用券を配布いたします。

アクセス

北陸自動車道 金沢西ICで下り、国道8号線を経由し国道157号「鶴来バイパス」を南へ。
・詳細地図はこちら(goo地図)

このページの一番上に戻る